お知らせ
ブログにて活動報告中です。
ブログはこちらへ
フォーラムの活動計画は…
2018年
4月22日(日)
春の里山歩きと山菜とり
(大津市 八屋戸)

終了しました。


6月
亀岡・曽我谷川へホタルを見に出かけよう!(亀岡市)

終了しました。


7月
伊賀へ・木津川でカヌーORシャワークライミング(伊賀市)



8月
山科川ガサガサ探検隊&クリーン大作戦!(京都市 山科区)



9月
びわ湖内湖・たらい舟に乗ってみよう!(大津市 近江舞子)



10月
企画内容検討中



11月
鴨川源流歩き(京都市 北区)



12月
川歩きとクリスマス会



2019年
1月
桂川で、竹遊び
(京都市 伏見区)



2月
企画内容検討中



3月
春のよもぎ団子づくりと寄り合い会議(京都市)




※計画は都合により変更する場合があります。
子どもたち募集
山や川の自然を感じ、まちの川を歩いて、みんなと自分を楽しもう!
2017年度子ども会員募集チラシ
入会案内はこちらへ
新着情報


開催の可否:
天候の都合により中止の場合は、当日朝6時にホームページ(すぐ下の赤い字のメッセージ)でお知らせします。

と こ ろ: 伊賀市沖地内 木津川河川敷

集   合: 京都駅八条口側 八条通り
ホテル京阪京都西隣
バス案内所前7:30集合
※7:40 出発 (時間厳守)→貸切バスで現地へ

対   象:
小学校1年生以上
※基本的に、保護者の方も 一緒に川に入って 頂きます。
※3年生以下の場合は、別プログラムになる場合もあります。


募   集: 大人と子ども 30人
万が一の場合に備え、社会福祉協議会の保険に加入致しますが、参加者の自己責任を原則とさせて頂きます。

参 加 費: 大人2,000円 子ども1,500円

申   込:
7月3日までは会員優先。
会員優先受付期間内に定員を超える申し込みがあった場合は抽選。
7月4日~定員に余裕があれば一般申込開始。

お問合わせ: 子どもと川とまちのフォーラム事務局Eメール
kodomokawamachiforum@gmail.com

服   装: 着替えの時間は、ありません。すぐに川に入ることのできる服装でご参加下さい。
くつ下(白色以外のウールまたは化せんのソックス→足の保護のため、できればサッカーソックスのようなハイソックス→足を守るため)水着の上は、水を含みにくい素材の長袖・長ズボン(温度差で体が冷えるのを防ぐためと、素肌が出ていると知らず知らずに傷だらけに)くつは、足に固定できるはきなれた運動靴(サンダルはダメ)

持ちもの: お弁当、 飲み物、おやつ、着がえ用の服、タオル、帽子、ビニール袋、軍手、レジャーシート、筆記用具、ノート、虫よけ、持っている人は、フォーラムのスタンプカード。

スケジュール: 7時40分 京都駅出発 現地へ  10時到着予定  10時30分~11時30分 川下り 12時前~12時45分 昼食。

13時 カヌー&ガサガサ調査 14時30分 ふりかえり 15時終了予定 15時30分 現地出発 京都駅へ 17時30分 京都駅で集合した場所にて解散予定。

共   催: 木津川上流管内河川レンジャー
http://www.kkr.mlit.go.jp/kizujyo/outline/inhabitant/ranger

主   催: NPO法人 子どもと川とまちのフォーラム


フォーラムのホームページが新しくなりました。


「水の都」京都――京都には「水の都」としての古い歴史があります。
かつては市内を大小さまざまな河川が流れ、豊かな地下水脈とともに茶の湯や友禅染、豆腐、酒といった京文化を育んできました。
しかし近代化の中で多くの川が消え、あるいはその姿を大きく変え、人々の暮らしから遠ざかってしまいました。
なによりも、水辺で遊ぶ子ども達の姿が見られなくなり、笑い声が聞こえなくなってから久しく経ちます。
このフォーラムでは、水辺で遊ぶ子ども達を復活させることこそ、子ども達の豊かな 心の成長とともに暮らしの見なおしや豊かな京文化の継承に繋がると考え、子どもと 大人が一緒になって川で遊び、川を入り口に、自然と人との関わりを学ぶ活動を続けています。

今後ともフォーラムをよろしくお願いいたします。

フォーラムを応援していただいている団体の皆さん
今年度の活動は平和堂財団環境保全活動助成事業「夏原グラント」の助成を受けて実施しています。
http://www.natsuhara-g.com/

  spacer  
協  力   【HPデザイン】手仕事雑貨屋 風土 【デザイン】KOTO DESINGN Inc